settings
ログイン
  1. TOP
  2. 喜劇、コメディ
  3. 宮城
  4. 演劇でほぐす心とカラダ2022

劇団「演劇でほぐす心とカラダ2022」の団員募集情報

喜劇、コメディ宮城宮城の喜劇、コメディ劇団です。現在、団員を募集しています。募集しているのは男女、年齢、経験不問。名取市の稽古場に通えて、楽しく演劇をできる方。喜劇、コメディに興味がある方は、ぜひご応募ください。
  • 演劇でほぐす心とカラダ2022
    演劇でほぐす心とカラダ2022
  • 2021年12月公演衣装
    2021年12月公演衣装
  • 顧問 野々下孝
    顧問 野々下孝
  • ワークショップチラシ
    ワークショップチラシ
  • 朗読講座チラシ
    朗読講座チラシ
  • ワークショップチラシ
    ワークショップチラシ
  • 稽古風景
    稽古風景
  • 稽古風景
    稽古風景
  • 稽古風景
    稽古風景
  • 2016年公演
    2016年公演
  • 2015年公演
    2015年公演
  • あっぺとっぺ説明
    あっぺとっぺ説明
  • あっぺとっぺ説明
    あっぺとっぺ説明
  • あっぺとっぺ説明
    あっぺとっぺ説明
  • あっぺとっぺ説明
    あっぺとっぺ説明
  • 2015年公演後
    2015年公演後
arrow_circle_up
arrow_circle_down
募集の状態募集中 
劇団名演劇でほぐす心とカラダ2022
劇団設立年2015年
劇団目標年に1回の本公演。様々な場所でのワークショップの実施。名取市で演劇を普及させる。
活動場所宮城:名取市大手町五丁目6−1
活動時間月2回 月曜日9:30~12:30
劇団
構成メンバー
男性3人、女性2人
劇団
平均年齢
50代、60代が中心。
こんな人を
探してます
男女、年齢、経験不問。名取市の稽古場に通えて、楽しく演劇をできる方。
募集年齢18歳以上
劇団
ホームページ
https://twitter.com/natoriappetoppe
連絡事項や
アピールポイント
「名取朗読講座 演劇でほぐす心とカラダ2022」

「演技は人生を魅力的にしてくれる」
演技、朗読、体について3人の講師をお迎えして、
凝り固まった心とカラダをほぐし、
遊び、学ぶ、講座を実施します。
若い方からシニアの方まで、初心者から経験者まで、
自分自身を柔らかくほぐし、しなやかに演じてみませんか。

■会場 名取市市民活動支援センター
■料金 無料
■定員 10名(先着順)
■対象 高校生以上 
■ご予約・お問合せ■
仙台シアターラボ
Tel 090-9647-4425(野々下)
E-mail sendai.theatre.labo@gmail.com

■4/11(月) 9:30〜12:30 演技プログラム「演技とうそ」
●講師 横山真(丸福ボンバーズ)  
俳優、演出、演技コーチ、ボイトレ、劇作、制作など、演劇であれば何でもやるスタンスを持ち「演劇家」と名乗る。近年は老若男女、障害の有無も問わずあらゆる境遇の人を対象としたWSなどにも取り組んでいる。
●内容
演技と聞くと、色々なイメージが浮かぶと思います。 「自分とは違った存在になりきること」「ごっこ遊び」「うそをつくこと」「おままごと」などなど…今回は、その中でも「うそをつくこと」という点にフォーカスを絞って、少しの座学とたくさんの遊びを通じ「果たして演技とはどんなうそ?」について考えていきます。

■5/9(月) 9:30〜12:30 朗読プログラム「えんじる・かたる・よむ」  
●講師 野々下孝
大分県出身。2010年に仙台シアターラボを結成。平成25年度宮城県芸術選奨新人賞受賞。名取シニア劇団あっぺとっぺ顧問。川西町フレンドリープラザ付属演劇学校朗読倶楽部「星座」顧問。子どもから大人まで、誰とでもゼロからお芝居を手作りする俳優。
●内容 
名作『注文の多い料理店』を題材に、朗読劇を体験していただきます。宮澤賢治作品特有の、魅力的なオノマトペや、異世界との交流や、ユーモアなどを、声に出して、「読み」、「語り」、「演じる」ことで、集団で朗読することの楽しさを心とカラダで実感していただきたいと思います。

■6/6(月) 9:30〜12:30 身体プログラム「言葉で代用できなかった感情はどこへ?」 
●講師 渋谷裕子
ダンサー・振付家 仙台市出身。〝赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃん、障害をもっている方もそうでない方も、ダンス経験者も未経験者もそれぞれの体で一人一人のダンスを”がコンセプト。美術作品とのコラボレーションや演劇作品に多数出演。NPO法人アートワークショップすんぷちょパフォーマンスクラス兼任ファシリテーター。Yoga for the Special Childプラクティショナー。
⚫︎内容
自身の体や思考の状態に気づくボディワーク、相手の体をみる・変化を探すダンスワーク、即興ダンス創作など。振付を見て覚えるワークショップではありません。足の先から頭のてっぺんまでフル稼働させ、ご自身の中で新たな身体感覚を発見していただけたらうれしいです。

■仙台シアターラボ
アーティスティックな公演活動と、明るく楽しい演劇ワークショップを行う劇団。シニア向けの演劇ワークショップを名取市で定期的に開催しています。https://s-theatrelabo.jimdo.com

■名取シニア劇団あっぺとっぺ
2015年、宮城県名取市にて旗揚げ。「生きてきた時 間全てが表現の糧になる」をモットーに活動しています。

主催 仙台シアターラボ/名取シニア劇団あっぺとっぺ

sentiment_very_dissatisfiedこの劇団の違反を報告

※表示回数は数時間おきに更新されます

募集開始日2019年04月11日
最終更新日2022年03月04日
表示回数(全期間)854 view
表示回数(直近1週間)9 view
お気に入り

「演劇でほぐす心とカラダ2022」への質問一覧

  • 質問はまだありません
  • 質問する

    分らないことは聞いてみよう!

ご意見フォーム

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して
改善いたします。

返信が必要なお問い合わせはこちらから