1. TOP
  2. 喜劇、コメディ
  3. 宮城
  4. 仙台シアターラボ 10月公演出演者募集

劇団「仙台シアターラボ 10月公演出演者募集」の団員募集情報

喜劇、コメディ宮城宮城の喜劇、コメディ劇団です。現在、団員を募集しています。募集しているのは18歳以上の方であれば、どなたでも結構です。  生活の中心に演劇を据える意思のある方、 今やりたいことに自分の全てを使ってみませんか?。喜劇、コメディに興味がある方は、ぜひご応募ください。
  • 2019年公演「みちわたる」
    2019年公演「みちわたる」
  • 2019年公演「みちわたる」
    2019年公演「みちわたる」
  • 2017年公演「特別な芸術」
    2017年公演「特別な芸術」
arrow_circle_up
arrow_circle_down
募集の状態募集中 
劇団名仙台シアターラボ 10月公演出演者募集
劇団設立年2010年
劇団目標既成の演劇理念にとどまらず広く舞台表現の可能性を追求するとともに、世界的な表現水準を目指します。
活動場所宮城:東仙台駅周辺
活動時間平日17:00~22:00,土日13:00~22:00
劇団構成メンバー男性3人、女性1人
劇団平均年齢20代、30代、40代。
こんな人を
探してます
18歳以上の方であれば、どなたでも結構です。  生活の中心に演劇を据える意思のある方、 今やりたいことに自分の全てを使ってみませんか?
募集年齢18歳以上
劇団
ホームページ
https://s-theatrelabo.jimdo.com
連絡事項や
アピールポイント
2021年10月
Fukushima Meets Miyagi Folklore Project#5
出演者オーディション参加者募集

Fukushima Meets Miyagi Folklore Project は、2018年6月、仙台で「故郷とのコミュニケーション不全」をテーマにした、#1『SAKURA NO SONO』で幕を開けました。

2019年2月には福島で、国道四号を舞台に、福島市に暮らす一人の男にまつわる物語、#2『みちわたる』を上演。

2019年には、『分断』をテーマにした#3『B A B E L』を6月に仙台、11月に韓国で上演。

コロナ禍の2020年には「遺構化する世界」をテーマに、9月#4TRIAL『ペスト』、12月#4『ペスト』を共に仙台で上演。

そして最終作品Fukushima Meets Miyagi Folklore Project#5を2021年10月に仙台で上演します。

コロナ対策を行いながら、演劇と向き合う時間をしっかりと取り、基礎稽古を行い、仕事と両立し、作品を創作します。
今だからこそ描ける作品を、東北から世界に届けたいと思います。

生活の中心に演劇をおき、プロになりたい方、
創作と仕事を両立させながら、演劇活動を行いたい方、
家族との時間を大切にしながら、演劇に取り組みたい方、
演劇に関わりたい方、
出演したい方、
人生において演劇に取り組める時間は限られています。

2021年の6月から、一緒に演劇を創りましょう。
ご応募お待ちしています。

仙台シアターラボ代表 野々下孝

■Fukushima Meets Miyagi Folklore Projectとは
2018年から2021年までの4年間、仙台と福島において、互いの地域をリサーチし、「出会う」ことをテーマに公演を行うプロジェクト。
時が移り、我々の上に、巨大なうねりが迫りつつあるという時代感覚の中で、演劇がいかに現代の我々を表現しうるかを探るため、中央に向けていた目をお互いに向け、互いを批評し、考察することで、改めて二地域が出会い、その果てに新たな視座を得た各地域が、本当の自分と出会うことを目指す。

【オーディション詳細】
●日程 2021年
①6月4日(金)19:00~21:00
②6月5日(土)20:30~22:00
③6月6日(日)10:00~12:00
④6月6日(日)14:00~16:00
 ※上記からご希望する日時をお選びください。
●会場 
 東仙台スタジオ:仙台市宮城野区新田2-19-2 ライセンスアカデミー仙台支社内東仙台スタジオ 
※入口が分かりにくい場合はストリートビューをご覧ください。
※駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。
※オンラインをご希望の方は、対応いたしますので申し込みの際にお伝えください。
●対象 
 コロナ禍に対応した「演劇」を作り出したい方。
 仙台シアターラボの創作方法に興味がある方、出演したい方、演劇に興味のある方。
 俳優だけではなく、演出部、制作、ドラマターグ、技術スタッフなども募集。
●内容
自己紹介、基礎訓練(柔軟運動、筋力トレーニング、発声)、基礎エチュード(強い感情のもとで言葉や身体を滑らかに扱うトレーニング)、面接
●応募資格 
 18歳以上の健康な男女、経験不問。
●料金 無料
●定員 5名/回 ※予定人数に達し次第締め切りといたします。
●応募締切 2021年5月26日(水)24:00

●問い合わせ・申込み 
 仙台シアターラボ
 mail:sendai.theatre.labo@gmail.com
 下記事項を記入の上E-mailにてご応募ください。
 ・名前・メールアドレス・電話番号・性別・生年月日
 ・所属・演技経験・参加希望日時
 ・観劇した野々下孝演出作品
・志望動機200文字以内
お気軽にご連絡下さい。
「演劇」を作りたい皆様と出会える日を、劇団員一同楽しみにお待ちしています。

【10月公演詳細】
●日時 2021年10月30日(土)、31日(日)
●会場 せんだい演劇工房10-BOXbox-1
●構成・演出 野々下孝
●稽古スケジュール 
6月稽古開始 週2回
7-8月 週3回稽古
9月 週4回稽古
10月 週5回稽古
10月27日(水)小屋入り

■仙台シアターラボとは
2010年、せんだい演劇工房10-BOXを拠点に設立。2014年には野々下孝が宮城県芸術選奨新人賞を受賞。多様なテクストと、俳優達が創りあげたシーンを、抽象的な関連性によって連鎖させ、ある印象を作りだすスタイルは、「演劇の暴走」と称される。常に「演劇とは何か?」を突きつけながら、美しさと暴力性を兼ね備えた作品によって、演劇の未来を切り開き続けている。
 仙台シアターラボPV https://youtu.be/YpdKF4BtI58
 仙台シアターラボ公演「腐敗」https://youtu.be/iawTPVLSmcQ
 仙台シアターラボ公演「歴史という生き物」https://youtu.be/pc_fJocLuj8

■稽古内容
●基礎訓練
《身体訓練》基礎的な柔軟運動、筋力トレーニング、発声。
《基礎エチュード》動作の基本となる歩行、感情に合わせて身体や顔の表情を動かす二拍子など、日常の動きを演技に結びつけるレッスン。
●創作
《フリーエチュード》ゲーム感覚で演劇的なセンスを磨く即興的なレッスン。
《ショートストーリーズ》自分の周囲にあるドラマを題材にメンバー相互の相談を経て10分程度の寸劇を作るレッスン。
《ルパム》日常的な動作から発想した動きを組み合わせて、ダンスを作るレッスン。
《様式》壮大なエネルギーが渦巻く文学作品の世界を、抑制された身体によって表現するレッスン。
《公演製作》助成金申請、制作、稽古場運営、稽古、公演など、創作の全てを学びます。
《研究発表》演劇全般に関しての教養を深めるため、演劇の歴史、特定の作品、メソッドなどについて調べて発表してもらいます。

■仙台シアターラボ今後の予定 
『ペスト』東京公演  2021年6月19日〜20日
 『Fukushima Meets Miyagi Folklore Project#5』 2021年10月末
sentiment_very_dissatisfiedこの劇団の違反を報告

※表示回数は数時間おきに更新されます

募集開始日2018年12月12日
最終更新日2021年05月11日
表示回数(全期間)2111 view
表示回数(直近1週間)10 view
お気に入り
emailメッセージを送る
↑↑↑
(*ˊᗜˋ)ノ「仙台シアターラボ 10月公演出演者募集」への応募や質問はこちらから

ご意見フォーム

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して
改善いたします。

返信が必要なお問い合わせはこちらから