settings
ログイン
  1. TOP
  2. 喜劇、コメディ
  3. 福島
  4. 劇団120○EN(げきだんひゃくにじゅうえん)

劇団「劇団120○EN(げきだんひゃくにじゅうえん)」の団員募集情報

喜劇、コメディ福島福島の喜劇、コメディ劇団です。現在、団員を募集しています。募集しているのは劇団の想いに共感できること/初心者歓迎/他劇団に所属していないこと。喜劇、コメディに興味がある方は、ぜひご応募ください。
  • 野外劇縄文悶々土偶恋慕より
    野外劇縄文悶々土偶恋慕より
  • 2020 信達義民芝居より
    2020 信達義民芝居より
  • 2018 絹が鳴るより
    2018 絹が鳴るより
arrow_circle_up
arrow_circle_down
募集の状態募集中 
劇団名劇団120○EN(げきだんひゃくにじゅうえん)
劇団設立年2011年
劇団目標この街で、この街だからこそ、 創れるお芝居を一緒に創ること
活動場所福島:福島市内 福島市勤労青少年ホームなど
活動時間平日 19:00~21:00 日:13:00~17:00 等
劇団
構成メンバー
男性11名 女性8名
劇団
平均年齢
20代、30代中心
こんな人を
探してます
劇団の想いに共感できること/初心者歓迎/他劇団に所属していないこと
募集年齢10代後半~20代
劇団
ホームページ
https://120en.com/
連絡事項や
アピールポイント
▼詳しくはHPにて▼
https://120en.com/recruit/

現在中心に活動しているメンバーの
次の代を担う団員を募集するため、
年齢制限を設けています。

それ以外のこと
性別や、職業
演劇経験の有無は
全く問いません。

大切なのは
僕らと一緒に
この街だからこそ
創れる作品を
探していけることです。

それがいったい
どんな作品なのか?

僕らにもまだ解りません。

僕らと一緒に考え
一緒に歩んでくれる方を
募集します。

◯対象
・劇団の想い、方針に賛同できる方
・10代後半~20代 の心身がそれなりに健康な男女
 ※それ以外の年代の方もお問い合わせください
 ※高校生以下は保護者の同意が必要です
・演劇の経験は問いません。
・他劇団に所属していないこと

◆劇団員は月に団費が必要です。(月 1,000円)
 ※学生以下はなし
◆年間2~3本の本公演があります。


◯入団までの流れ

稽古見学→面談(劇団概要の説明)→稽古への参加~面談~入団

◯募集人数
キャスト:若干名
スタッフ専属:3名
制作:1名(車、PCあり歓迎)

◯応募方法
下記メールアドレスもしくは、劇団HPのお問合せよりご連絡下さい。

info@120en.com

【どんな劇団?】
東日本大震災直後の2011年4月に、福島大演研を中心に旗揚げ。「福島に住む人々のルーツを辿る演劇集団」として、福島の民話、人物などをモチーフにオリジナル作品を上演。
2016年~2020年まで福島市「西地区ふるさとの歴史再発見事業」として、国指定重要文化財の旧廣瀬座にて毎年公演を重ねる。

2020年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で市民の文化活動が休止に追いやられる中、7月に「演者もマスク着用・ソーシャルディスタンスの短編劇」『とおくはなれた物語』を上演。同年、福島市主催で劇団120○ENの親子で楽しむ民話劇『信夫狐の鴨左衛門』を上演する等、幅広い活動を展開している。


◆受賞歴
地域再生大賞 優秀賞(2022年)

短編演劇コンクール・東北劇の陣(2018年)
東北王(優勝)/観客賞/審査員特別賞・脚本賞(清野和也)/審査員特別賞・男優賞(那須大洋、大信田勇太)

神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019
審査員特別賞 渡辺えり賞(那須大洋)

▼劇団の想いに関しては下記urlをご覧ください▼
https://120en.com/about120en/
sentiment_very_dissatisfiedこの劇団の違反を報告

※表示回数は数時間おきに更新されます

募集開始日2015年03月09日
最終更新日2022年05月26日
表示回数(全期間)2086 view
表示回数(直近1週間)3 view
お気に入り

「劇団120○EN(げきだんひゃくにじゅうえん)」への質問一覧

  • 質問はまだありません
  • 質問する

    分らないことは聞いてみよう!

ご意見フォーム

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して
改善いたします。

返信が必要なお問い合わせはこちらから