1. TOP
  2. ミュージカル
  3. 東京
  4. オペレッタ劇団ともしび

劇団「オペレッタ劇団ともしび」の団員募集情報

ミュージカル東京東京のミュージカル劇団です。現在、団員を募集しています。募集しているのは女性(娘役)役者・歌い手・楽器が出来る方 アルバイト可。ミュージカルに興味がある方は、ぜひご応募ください。

劇団画像

募集の状態募集中
劇団名オペレッタ劇団ともしび
劇団設立年1970年
劇団目標演劇による異文化交流を通して、子ども達の中に生きる力を育む
活動場所東京:豊島区高田の稽古場を足場に、日本全国の小学校で公演を行っています
活動時間月~金 基本的に午前(小学校の場合)に本番  地方の学校へ長期旅公演有。  劇団の稽古は11時~16時くらいまで(午後からやる場合もあり)
劇団構成メンバー劇団員7名+制作10名
劇団平均年齢平均40代くらい。20代から60代までの幅広い年齢層の劇団員がいます。
こんな人を
探してます
女性(娘役)役者・歌い手・楽器が出来る方 アルバイト可 
募集年齢20~35歳位まで
劇団
ホームページ
http://www.tomoshibi.co.jp
連絡事項や
アピールポイント
私たちの劇団は、歌声喫茶を出発点に始まりました。
歌声喫茶を発展させる活動として、オペレッタ(音楽劇)の創造や、メーデーなど働く人たちを励ます集会への出演として展開されました。

1962年「灯」に集う演劇人、詩人等の協力を受けて、子どもから大人までを対象とした庶民的な音楽劇を上演するオペレッタ劇団ともしびが発足しました。
現在、日本全国の小学校、中学校、幼稚園・保育園を含め、大小様々な会場で年間100回以上の公演を行っています(公演料を頂くプロの劇団です)。

また、厚生労働省・中央児童福祉審議会推薦児童福祉文化財の指定や、文化庁の助成公演を受けるなど、生で演じ歌い、演奏するアンサンブルが高い評価をいただくようになりました。

○演目「とらの恩がえし」
2016年に作った作品です
出演者6~7名

韓国・朝鮮の民話をベースにしたお芝居です。朝鮮半島の伝統楽器を作品に取り入れています。
舞台・客席の仕込み、準備を自分達で行います。
照明や音響など、裏方の仕事も一緒に覚えてもらいます。

19年3月17日(日)には文京シビック小ホールで一般公演を行います。詳しくはともしびホームページをご覧下さい。



・この演目の他にも2人~4人で上演する劇団作品があります。
(日本の昔話をオペレッタにした作品や歌のコンサートなど)

・音響(マイク)を使わず、生声で演じます。

・未経験でもOK!歓迎いたします!

・面接の他、歌の実技などを行ってもらいます。

・舞台で使う衣装(チマチョゴリ等)は貸出します。


・芸術鑑賞教室を見る側から、やる側になりませんか?

○給料(月給制)
各種保険あり   交通費支給 
3ヶ月試用期間あり 
・アルバイト可

○稽古場アクセス 
JR山手線・高田馬場駅 徒歩15分程度
     
都電荒川線・早稲田駅
           徒歩5~6分

まずは気軽にお問い合わせを!
本番を見学希望の際は劇団までご連絡ください。

株式会社ともしび・オペレッタ劇団ともしび
担当 本道(ほんどう)まで。

〒171-0033
東京都豊島区高田1-12-17 小黒ビル2階
TEL 03-6907-2731(代表)

E-mail info@tomoshibi.co.jp

※表示回数は数時間おきに更新されます

募集開始日2014年03月17日
最終更新日2019年01月17日
表示回数(全期間)2106 view
表示回数(直近1週間)27 view

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して
改善いたします。

返信が必要なお問い合わせはこちらから