1. TOP
  2. ミュージカル
  3. 京都
  4. 市民劇団 寸劇大絵巻 小学生~高齢者まで 若手の会

劇団「市民劇団 寸劇大絵巻 小学生~高齢者まで 若手の会」の団員募集情報

ミュージカル京都京都のミュージカル劇団です。現在、団員を募集しています。募集しているのは音響担当!出演者/楽器演奏者 ・12/23(日)クリスマス公演・30年度も東山区まちづくり支援事業に決定されました。ミュージカルに興味がある方は、ぜひご応募ください。
募集の状態募集中
劇団名市民劇団 寸劇大絵巻 小学生~高齢者まで 若手の会
劇団設立年2016年
劇団目標未経験の方でも気軽にお芝居をして頂ける市民劇団です。 そのため、団費や、チケット販売責任等、費用のかかることは、一切ありません。時代劇から現代劇、太鼓や、南京玉簾、大道芸まで、何でもなりますよ!
活動場所京都:有済小学校(京阪三条駅あがったところ)
活動時間毎週日曜日 13:30~17:00
劇団構成メンバー小学生:3人、男性:3人 女性:3人 がメインで、幽霊部員5名
劇団平均年齢48歳
こんな人を
探してます
音響担当!出演者/楽器演奏者 ・12/23(日)クリスマス公演・30年度も東山区まちづくり支援事業に決定されました!
募集年齢小学生以上なら、上限はございません。
劇団
ホームページ
http://uchikaw.wixsite.com/sungeki-ooemaki
連絡事項や
アピールポイント
------(11/8(木)更新事項)--------------------

10/23(火)有済小学校にて、
認知症の方への声かけ運動、という地元の高齢者ケア施設主宰のイベントがありました。

講義の後、寸劇大絵巻の初の現代劇 
「~老いと共に~ 家族物語」を上演しました。

今回の作品は、軽い認知症が始った、祖母と孫の家庭と、舅と夫の夫婦の
二つの家庭が同時進行で、物語が進んでゆくドラマを寸劇大絵巻にしました。

ともに、家族の中での意思疎通がギクシャクすることによって起る偏見や、不信感。

しかし、アクシデントにより、心を開いたことで、
ともに感謝の気持ちが現れ、”ありがとう”と言い合える家族に戻る。

最後は、今回の芝居のために作った、
テーマゾング ”ありがとうって言えたなら”
を客席も、全員で、歌いフィナーレ。

沢山の方々に、喜んで頂けました。


今後は、このような現代劇や、高齢者施設への公演も
やっていこうと考えています。


ぜひ、仲間になって頂ける方、
演者はもとより、裏方でがんばって頂けるスタッフや、
楽器演奏して頂けるかた、着物の着付けをして頂ける方、
などなど、 楽しくいっしょにやりませんか!

どうぞ、ご連絡を宜しくお願い致します。


------(10/15(月)更新事項)--------------------

昨日は、伏見桃山城 お城祭り公演でした!

沢山のお客様に喜んで頂けました。

ただ、音響の専門担当が居ないため、
途中、マイクのハウリングや、個人の声の大小で
全体のバランス崩れがありました。

そのため、至急、音響を担当でやってくださる方を、
募集いたします。

ぜひ、ご連絡下さい。




------(8/31(金)更新事項)--------------------

小学生二人が、新しく参入!

お母さん(30代)の方も、一緒に、
只今、お試し団員として活躍中!

10/23(火)の公演は、
初めての現代劇! 
今後は、かつての、藤山寛美さんの松竹新喜劇のような、
人情劇もやっていきます!


------(8/7(火)更新事項)--------------------

本年度も、お陰様で、京都東山区の 

 ”まちづくり支援事業” に認定いただきました!

これで、三年連続の認定でございます。

ご投票頂いた審査員の方々、ありがとうございました!!!


 *8/12(日)の稽古は、
  お盆休みとさせて頂きます。



------(8/1(水)更新事項)--------------------

10/14(日):京都伏見桃山城 公演内容が決定しました。

 午前、午後の二回公演
 
 演目 : 寸劇大絵巻 

  お題: 寒天発明物語
    : 親鸞聖人 誕生物語

 演目 : 太鼓演舞
  
  お題 : 桃山城 祝太鼓


10/23(火)PM19:00
 : 高齢者包括センター主宰
        小学校公演

 演目 : 寸劇大絵巻 

  お題: 老いと共に ~家族物語~

   舅の我がままに切れる主婦と、祖母と孫だけの家庭
   この二つの家族を描く感動物語

上記の二つの公演内容を主に、8月より稽古してゆきます。

出演、スタッフ ご希望の方は、
 お気軽に、お問い合わせください。




------(6/29(金)更新事項)--------------------

前回記載(4/22)の伏見区役所で知り合った 
”寒天プロジェクト”の方々と、コラボで、
寸劇大絵巻を作ることになり、

その台本が完成しました!


江戸時代のお話です!

”みつ豆” に入っている寒天は、
京都が発祥の地なんですよ!

知ってました?!

この寒天が、発明される、京都伏見の 美濃屋という
宿屋で繰り広げられる、面白おかしい、人間ドラマ!

これを 歌あり!、ダンスあり!、芝居あり!
大型絵巻を使い、上演します!


直近では、
10/14(日)”伏見城 お城祭り” 
で上演したいと思います。

つきましは、演技者・楽器演奏者・裏方(スタッフ)を
大募集します。


さあ、先ずは、気軽に、稽古(毎週日曜日)を
体験して下さい!

お気軽に、メール、お電話にて、お問い合わせ
下さいまし!



------(4/22(日)更新事項)--------------------
4/21(土)伏見区役所で開かれた
”絆づくりプロジェクト ふしざく” で
寒天を最初に作ったのは、京都伏見 だそうで
これを、寸劇大絵巻にして、 今年度、開催予定の
伏見音楽祭で、披露しよう! という事になりました!


若手の会は、今年度より、
年齢国籍、性別を問わず、今が青春! と思う人が
気軽に参加できるように、

”老若男女が若手の会” とい劇団名で、活動してゆきます。
---------------------------------------------

当方は、京都市東山区役所より、まちづくり支援事業として、平成28年から支援金を二年連続頂いている、市民劇団です。

廃校になった有済小学校(三条京阪すぐ)の部屋をお借りしておりますので、費用が掛からない上、区役所からご支援金を頂いておりますので、団費等の費用は一切ご不要です。


次々に換わる、大きな絵巻の前で芝居をする、寸劇大絵巻、というのをメインに、太鼓演舞や、語り、殺陣(チャンバラ)など、何でもやります。



只今メンバーは、
10歳~66歳までの男女で楽しく毎週稽古をしております。

稽古は、
 発声練習から、リトミック(ステップの基本)、刀の基本振りから軽く切り合い、語りの表現練習のあと、本番の上演予定作品を稽古する、という流れでございます。

稽古後は、
 希望する人たちで、木屋町や祇園で、軽く食事をして、ワイワイ楽しくお芝居を愉しむというスタンスです。

公演作品は、
 地元に伝わるお話を題材にし、

平成28年 12/25(日):有済小学校公演
平成29年 4/2(日):祇園白川桜祭り公演
平成29年 8/19(土)京都造形大学主催イベント協力
平成29年 12/24(日):有済小学校公演
平成30年 4/1(日):祇園白川桜祭り公演

の公演を致しました。

今後は、

平成30年 12/23(日):有済小学校公演 


それで、現在、出演者、楽器演奏、スタッフ、そして、大絵巻の絵画を描いて頂ける方を探しています。

ご興味のある方は、
お気軽にメールにて、ご連絡の上、ぜひ、一度見に来てください。

※表示回数は数時間おきに更新されます

募集開始日2017年06月10日
最終更新日2018年11月08日
表示回数(全期間)980 view
表示回数(直近1週間)23 view

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して
改善いたします。

返信が必要なお問い合わせはこちらから