1. TOP
  2. 喜劇、コメディ
  3. 福島
  4. 劇団120○EN(げきだんひゃくにじゅうえん)

劇団「劇団120○EN(げきだんひゃくにじゅうえん)」の団員募集情報

喜劇、コメディ福島福島の喜劇、コメディ劇団です。現在、団員を募集しています。募集しているのは10代~20代の男女(劇団の想いに共感できること/初心者歓迎/他劇団に所属していないこと)。喜劇、コメディに興味がある方は、ぜひご応募ください。

劇団画像

募集の状態募集中
劇団名劇団120○EN(げきだんひゃくにじゅうえん)
劇団設立年2011年
劇団目標この街で、この街だからこそ、 創れるお芝居を一緒に創ること
活動場所福島:福島市(勤労青少年ホーム, チェンバおおまちなど市内の施設にて稽古)
活動時間火、木 19:00~21:00 日:13:00~17:00 など
劇団構成メンバー男性9名 女性6名
劇団平均年齢20代、30代
こんな人を
探してます
10代~20代の男女(劇団の想いに共感できること/初心者歓迎/他劇団に所属していないこと)
募集年齢10代~30歳くらいまで
劇団
ホームページ
https://120en.com/
連絡事項や
アピールポイント
▼詳しくはHPにて▼
https://120en.com/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E5%93%A1%E5%8B%9F%E9%9B%86/

<この街だからこそ創れる演劇を一緒に創りませんか?>

演劇の経験の有無は問いません。
初心者も大歓迎です。

一番、大切なのは

この街で、この街だからこそ、
創れるお芝居を一緒に創ることです。

それがどんな作品なのか。

僕らもまだわかりません。
まだまだ探している最中です。

一緒に探してくれる方を募集しています。



演劇は都会に行ったほうが、
もしかすると「優れた」ものは、
たくさんあるかもしれません。

この街にもたくさんの劇団や創造団体があります。
それぞれに色があり、あなたが求める劇団は
他にあるかもしれません。



その中で、僕らは、

この街でしか創れない、
見ることのできない芝居があると信じ、
創り上げることを目指していきます。

この街にしかない風景が、歴史が、
人があるのですから。

もしもあなたが、僕らに興味を持ってくれたなら
一度、ご連絡をください。お待ちしております。



◯対象
・劇団の想い、方針に賛同できる方
・30歳未満の心身がそれなりに健康な男女
※特に10代後半~20代前半を募集します
※高校生以下は保護者の同意が必要です。
・演劇の経験は問いません。
・他劇団に所属していないこと
◆劇団員は月に団費が必要です。(月 2,000円)
◆年間2~3本の本公演があります。


◯入団までの流れ
稽古見学→面談(劇団概要の説明)→稽古への参加~面談~入団


◯募集人数
キャスト:3名
スタッフ専属:2名
計5名予定


◯応募方法
下記メールアドレスもしくは、劇団HPのお問合せよりご連絡下さい。

info@120en.com

===
【どんな劇団?】
震災直後の4月、福島大演研を中心に旗揚げ。「福島に住む人々のルーツを辿る演劇集団」として、福島の民話、人物などをモチーフにオリジナル作品を上演。

2016年から福島市の「西地区ふるさとの歴史再発見事業」として、国指定重要文化財の旧廣瀬座にて毎年公演。地元西地区を題材にした創作劇は、小学生からご年配の方まで、幅広い層にご好評いただいています。

2017年、福島市政110周年記念行事のアトラクションでは、詩人の和合亮一さんのプロデュースの元、詩の群読に劇団員が出演、代表の清野が演出をつとめました。

2018年3月31日には、福島市の公共ホール福島市公会堂の休館日前日に最後の催し物として『主演:福島市公会堂 会場:福島市公会堂-2018.03.31-』を上演、好評を得ました。

◆受賞歴
日本劇作家協会東北支部主催
短編演劇コンクール・東北劇の陣(2018年)
東北王(優勝)/観客賞
審査員特別賞・脚本賞(清野和也)
審査員特別賞・男優賞(那須大洋、大信田勇太)


▼劇団の想いに関しては下記urlをご覧ください▼
https://120en.com/about120en/

※表示回数は数時間おきに更新されます

募集開始日2015年03月09日
最終更新日2019年01月05日
表示回数(全期間)987 view
表示回数(直近1週間)3 view

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して
改善いたします。

返信が必要なお問い合わせはこちらから